ニュージーランド観光ワナカ南島

ロブロイ氷河トレッキングコース

ワナカから日帰りで楽しめる、お勧めコース

ニュージーランドの広告で使われるイメージの大半は、クイーンズタウンとワナカの周辺。ニュージーランド好きなら必ず押さえておきたいスポットです。

そんな観光名所のワナカから日帰りで行ける“Rob Roy Glacier” は、私のお勧めハイキングコース。

理由は3つ!

  • 1時間のドライブルートが、インスタ映え過ぎる美しさ
  • 今まで遠目に見ていた羊、牛、馬が至近距離
  • 山に残る氷河ってこんなに気軽に見れるもんなの!とニュージーランドのよさを再確認できる

行ってみてそんな結論にたどり着いたわけですが、実は、数か月前まで存在すら知りませんでした。実は、ニュージーランド在住12年目にして初めてワナカに足を踏み入れたのです。

もっと早く知っておけばよかった!!!

成り行き

ワナカへの旅行を決めた後、その周辺に詳しい同僚におすすめを聞いたところ、

一秒の迷いもなくMatukituki valley!とのこと。

マトュキトュキとはどこぞやと調べてみると、ワナカからアスパイアリング国立公園に続く一本の道路のことを指すよう。

Google Mapで見てみると、ロイズピークという「超インスタ映え」ハイキングコースの入口にもつながっています。

ロイズピークは是非とも行ってみたいスポットですが、今回はミルフォード・トラックを終えた次の日だったので、その先にある初級者レベルのロブ・ロイ氷河の方を登ることに決めました。

Matukituki valleyをぬける道路は途中から牧場に入り砂利道になるので、安定感があって、しっかりしたタイヤがついた車で行くことをお勧めします。

Matukitukiとロブ・ロイ氷河コース

ワナカの街中を出て湖沿いに走り、Treble Coneスキー場麓の集落を過ぎると、いつの間にか牧場の中。

ワイヤーの柵を隔てることなく、羊や牛と空間を共にするのはとても新鮮でした。

長くニュージーランドに住んでいても、羊に道を譲る体験はあまりすることはありません。

 

ここはスイスか?と錯覚してしまう・・・。

駐車場にたどり着いたら車を停めて、残りは足でコース入口まで歩きます。


駐車場に水洗トイレがありましたよ。

Upper lookoutまで登って往復3時間半程度、急な坂もなく、比較的歩きやすい。

少しづつみえはじめる氷河にワクワク。

ちょっとクリームがかったような、澄んだ青色の川が美しい。

ここの氷河はActive(活氷河?)なので、雪崩や氷河が動く音も聞こえるのだそうです。

ちょうど一番上に着いたころに、太陽が山の後ろに隠れたので氷河が見えやすくなりました。

太陽が真上にあると、光が反射して写真が撮りにくかったので、もしかしたら午前中か夕方に到着するよう登るのがいいのかも??と思いました。

この山はニュージーランドのインコ、キアの生息地なので、運が良ければお目見えするかもしれません。

車を持っていない方には、ワナカからシャトルサービスを使うのもありだと思います♪

ワナカ
最寄り空港:クイーンズタウン
クイーンズタウンから車で1時間



もっと見る

ayumina

Wellington市在住、アウトドアと旅行とお酒が大好きな32歳。体力人並みで登山レベルは中級です。アウトドア派が行くべきニュージーランド絶景スポットを紹介していきます。ニュージーランドの自然パワーを是非体感しにきて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close