クイーンズ・タウン

クイーンズタウンでスカイダイビング! 15000フィート!6月上旬編

クイーンズタウンに着いたその日は快晴でとても良い天気ですが宿泊先にチェックインすると午後4時近くだったので次の日にスカイダイビングをする事に決めました。天気予報は晴れそして曇り。 まだ明るいのでゴンドラで頂上まで行き、美しい雪がかった山脈、ワカティプ湖、そしてクイーンズタウンの街並みの景色を満喫してきました。 夜はリラックス。スカイダイビングへ明日望む緊張感や心配も無くただただ天気が良くなってくれる事を望む。

2014-06-04-skydive-01 2014-06-04-skydive-02

あくる朝窓から天気をチェックすると雲が結構出ている。。でも青空も少し見えている。スカイダイビングは朝9時のチェックインだったので8時半に電話をしてみると9時半のやつはキャンセルだと!。。 しかしキャンセル、遅らせる事2回、11時半頃についにチェックインする事が出来ました!

2014-06-04-skydive-03

バスで約20分、nzoneスカイダイビング社の離陸ポイントに着きます。 今回私の他に10人程同じくスカイダイビングに挑戦する方々がいたので3つのグループに別れました。(^^) 私のグループは最後で待ち時間は一時間程だったので同じグループの仲間達とも打ち解けました。

ついにスカイダイビングを体験出来る日がやってきました! 空はほぼ青空!しかし突如霧がランウェイに現れ20分程の遅れ^_^;

2014-06-04-skydive-04

私の前のグループで飛ぶ女性はクイーンズタウンから近いワナカという町でスカイダイビングをする予定だったのだけど悪天候でキャンセルになったと。。そして遂にクイーンズタウンで飛べる事になったのでとても嬉しそうでした。 スカイダイビングは天候が第一なので旅をしている際やりたい日に出来るのは難しいです。 私と一緒のグループのマイケルさんは彼女に無理やり連れて来られてかなりテンパっています。 最初チェックインする際も「怖いよ。。どの位フリーフォールはあるの?何分で陸に戻って来られるの?もう嫌だ。。」っとの感じ。(笑)でもそれでみんなの緊張が解れたような気もします。

しばらくすると上空に飛行機が!更に上昇していき見えなくなってから数分。。次々と点々とパラシュートで降りて来る人達が陸から見えます。 カメラマン達が先に陸にパラグライドしながら降りてくる姿はすごく格好いいです。先に降りて来たカメラマン達は降りてくる自分達の姿も撮ってくれます。 :)

2014-06-04-skydive-05

第二グループが飛行機に乗り込むと私達は気替えに入ります。 私は記念にビデオと写真を撮ってもらう事にしたので個別のカメラマンが挨拶しに来てくれてビデオの録画が始まります。そして今回はタンデムという背中にインストラクターがくっつきながら飛ぶのでその方も挨拶しに来てくれます。その方jpさんはすでに3500回程飛んだことあるみたい!

いざ出発!ジャンプスーツ、ゴーグル、手袋と全て貸してくれます。


2014-06-04-skydive-06

20分程かけて15000フィート(4572メートル)まで昇って行きます。飛行機に乗るこむ時はタンデムのインストラクターが先に乗り込み私の後ろに座ります、そしてカメラマンが私の前に。なので飛行機の中にみんな詰め込まれた感じですね。(^_^;) インストラクターがタンデムの用意を後ろでしてくれ、色々外に見える景色の事を説明してくれます。

ここまで全然怖くなかったんですが、いざ飛行機から足を飛び出してさて体を投げ出すぞっとなるとこの時アドレナリンが一斉に出ましたね。 写真見ると緊張してるのが分かります。 (笑)

下の画像、カメラ見てスマイル!っと言うから99%作り笑いw

2014-06-04-skydive-07 2014-06-04-skydive-09

いざ飛び始めると、今まで感じることのなかった感覚そして呼吸が難しくなります。カメラマンがせっかく目の前まで来てポーズしろっとジェスチャーしてくれるので必死にポーズしたと思います。カメラマンのポーズを必死に真似。w

2014-06-04-skydive-10

急降下フリーフォールしてる時はあまり落ちているとは感じなかったです。それよりも大きな扇風機が下から吹いている感覚w カメラマンに気を取られつつパラシュートが出て、カメラマンはどこかに消えてしまいます。 この時やっと景色を満喫出来た気がします。ゆーっくりと素晴らしい景色を下にまるで天国のよう。

パラグライドの基本も教わり少し自分で方向を変えたりしてみる。これはハマりそうに面白いと思った。 この後パラグライドをする事になっていたので少しコツを掴んだ気がしました。

フリーフォールは60秒、パラシュートが開いてから数分で陸に帰ってきます。 20分かけ昇るのに降りるのは非常に速いですよね!フリーフォールは実際60秒ではなく20秒くらいに思えました。 ^_^

”感想”

ただただ上空からのクイーンズタウンの美しさに見とれてしまいました。初めてのスカイダイビングだったのですが緊張感はあまり無く、全て上手くスムーズにやってくれたNZONE Skydivingのクルーに感謝です。やった後の達成感はとてつもなかったです。 15000フィートってこんなもんなのかと :) 今回もともと「フランツ ジョゼフ」という場所でスカイダイビングの計画をしていたのですが残念ながら今回そこまで行ける時間が無かったので是非次回はそこで18000フィートのスカイダイビングをやってみたいです。 しかし今回、クイーンズタウンで体験して大成功!

最後に一緒に飛んだグループの仲間達と満面の笑顔。このみんなの笑顔なら世界をヒッチハイクで周れる気がします。^_^v

2014-06-04-skydive-08

午後2時過ぎに町に戻る事が出来、次はSkylineのゴンドラに乗ってパラグライディングです。

スカイダイビング挑戦されたい方へ

タンデム式スカイダイビングとはインストラクターが後ろに付いてくれて全てパラシュートのリリースから何から何までやってくれるのでとても楽です。自分の命を他人に任せるのはとても勇気のいる事ですが何千回も飛んだ事あるインストラクターを私は信じる事が出来ました。挑戦したいけど怖くて出来ない方、「私も出来たんだからあなたも出来るよ。」っと言わせてください。

ビデオ動画

楽しかったです。^_^v

もっと見る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close