マウント・クック

人気のフッカー・バレー・トラックを体験!

マウント・クック人気ナンバー1アクティビティ。

6月24日、マウント・クックを発つ日、天気予報通り晴れになってくれました。:)

今日は昨日ケア・ポイントへ出発した同じ駐車場から「フッカー・バレー」を目指す事に!

午前9時40分出発。

2017-06-24-mtCookHookerValley-01

トラック(道)の上には昨日降った雪はもう溶けて無くなっていました。

「フッカー・バレー・トラック」はマウント・クック1人気のあるアクティビティで私もこのトラックの景色を見にマウント・クックに来ました。往復で約12キロ、4時間かかるコースと言われていて、急な坂道が無くフラットな道が多いので初心者レベルでも楽しめるコースとして知られています。

出発して数分、Freda’s Rockといわれる岩があります。Freda Du Faurさんは1910年にマウント・クック山頂まで登った初めての女性で、ここで昔写真を撮られたそうです。なのでこの大きい岩は「Freda’s Rock」と呼ばれています。

2017-06-24-mtCookHookerValley-02

少し進むとマウント・クックを登山中に命を落とした方々のメモリアルがあり、更に少し進むとミューラー湖(Mueller Lake)そしてフッカー・バレーへの分岐点があります。

左がミューラー湖(Mueller Lake)、右がフッカー・バレー。

2017-06-24-mtCookHookerValley-03

「ミューラー湖(Mueller Lake)」

2017-06-24-mtCookHookerValley-04

昨日行ったケア・ポイントからも一部でしたがこの湖を見る事が出来ました。昔はここにも氷河があり、氷河の上を歩く事が可能だったそうですが、現在は湖の奥の方に見えるだけとなっています。

耳をすましていると、たまに氷河が崩れ落ちる音が聞こえるかも!?

午前10時5分、1番目の橋を渡ります。

2017-06-24-mtCookHookerValley-05

雪をかぶった山々を見ながらのハイキングは本当に素敵で癒されます。前方には日本人ガイドさんが日本からの観光客達をグループでガイドしていました。

2017-06-24-mtCookHookerValley-06

午前10時30分、2番目の橋。

2017-06-24-mtCookHookerValley-07

2番目の橋を渡ってから直ぐの所にある絶景休憩スポット、目の前にマウント・クックが立ちはだかります。


2017-06-24-mtCookHookerValley-08

ここから約10分程先の所にトイレがあります。

2017-06-24-mtCookHookerValley-09

ニュージーランド5ドル紙幣の肖像に採用されているエドモンド・ヒラリー氏は1948年にマウント・クックを登頂していて、更に1953年、あの有名なマウント・エベレストにシェルパーのテンジン・ノルゲイと一緒に人類で初めて登頂されています。凄い!

午前11時06分、3番目の橋。ここまで来れば後少し!橋を渡って10分弱歩くと目的地に到着です。

2017-06-24-mtCookHookerValley-10

午前11時18分、出発してから1時間38分、遂に「フッカー湖」に到着。

2017-06-24-mtCookHookerValley-11

休憩するとともにハーミテージホテルで買ったパイを食べながら景色を楽しませていただきました。

周辺にはKeaという鳥も飛んでいました!Keaはいたずら好きで有名なのですが、幸い私の物は盗まれたり壊されたりはされませんでした。

2017-06-24-mtCookHookerValley-12

2017-06-24-mtCookHookerValley-13

2017-06-24-mtCookHookerValley-14

次ここに来るときには氷河は見えなくなってしまっているのかな?

1時間程ここでゆっくりした後、駐車場へ向かいました。帰りは行きよりも写真撮影は少なかったので、午後2時には駐車場に着く事が出来ました。

今回マウント・クックに来た理由がこの「フッカー・バレー・トラック」で、初日に雪が降り積もり、ここでハイキングが出来るが凄く心配でしたが無事晴れの日にハイキングする事が出来てとてもラッキーでした。

フッカー・バレーへの出発地点(駐車場)

ケア・ポイントへ行く時の同じ駐車場からの出発となります。フッカー湖で見れる氷河も綺麗なのですが、途中の景色もとても綺麗なので凄くおススメです!

私はマウント・クックを出て、次の目的地テカポへ向かいました。星見えると良いな~!

もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close