ウェリントン

ウェリントンでブルーベリー狩り。

去年の暮れにふと思い出した「ブルーベリー狩り」。前回子供たちが楽しんでいたのでまた連れて行ってあげたいと思いブルーベリー農園に連絡してみるとまだ実がグリーンだと。。今年の夏はここ30年で一番最悪な夏と言われるぐらい天気が良くなかったんです。

ところが、ここ2~3週間遂にウェリントンの夏がやって来たと言えるぐらい天気が良く、先週末にやっと子供たちを連れてオーガニック・ブルーベリー狩りに行くことが出来ました。:)

2017-03-06-blueberry-01

私たちがいつもブルーベリー狩りに来るのは「Bluebank」という農園でウェリントンのCityから車で40分程のUpper Huttにあります。隣にも「the blueberry farm and bakehouse」という農園があり間違えやすいので道路にもいくつかの標識サインが見かけられます。

「the blueberry farm and bakehouse」にも何回か行った事があり、昔はオーナーが愛情を持って営業をしていてブルーベリーマフィンなども購入する事が出来たのですが、ここ数年でオーナーが変わり農園のメンテナンスも怠っていたので去年から「Bluebank」の方へ来ています。

2017-03-06-blueberry-02

農園に着くとサンディさんがお店で出迎えてくれます。 ここの農園では、エミュ、アルパカやガチョウなどの動物にも会うことが出来るんです。 だから、子供達にも人気です。

2017-03-06-blueberry-08

ブルーベリー狩りの値段は800g程入る小さい容器をいっぱいにして$20で、ピッキングが終わったら払います。
オーガニックのブルーベリーといっても値段は高め(汗;)スーパーでオーガニックのフローズン・ブルーベリーを買ったほうが安い。

2017-03-06-blueberry-10

でも、普段見慣れない動物を間近で見ることが出来たりと楽しい体験になる事は間違いないです。

2017-03-06-blueberry-03


毎年1月の初めから、4月くらいまでピッキングされていて、今回(3月の一週目)は農園の奥の方でブルーベリーがたくさん成っていました。

2017-03-06-blueberry-07

小さい容器はこの大きさです。 見よ、この採りたてのブルーベリーを!

2017-03-06-blueberry-09

1996年にエミュ肉を売る目的で生産し始めてから一時は100羽以上もいるエミュ・ファームになったそうですが、政府が屠殺場の法律を変えてその施設をアップグレードするだけの資金が無かったので現在は数匹を教育目的でペットとして飼育しています。 エミュ肉は赤肉で脂があまり無く、味は牛肉と鹿肉の中間のような味だそうです。 鹿肉は食べたことないから想像できないですが。。^^;

2017-03-06-blueberry-04

2017-03-06-blueberry-05

家に帰宅してから、子供達とブルーベリーマフィンをベーキングしてみました。

ブルーベリーマフィン

美味しかったー! ^^

Bluebank ~ ブルーベリー&エミュ・ファーム

BluebankはUpper HuttからWaikanae方面のAkatarawa Roadにある二つ目のブルーベリーファームです。
Address: 1301 Akatarawa Rd, Akatarawa, Upper Hutt 5372
Phone: 04-526 9540
Web: http://www.bluebank.co.nz/ (オープンしているかはウェブでチェック出来ます!
)

もし、Bluebankにブルーベリーがあまり残っていなかったり混みすぎていたら、お隣の「the blueberry farm and bakehouse」にも行ってみてくださいね。

もっと見る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close