トンガリロ国立公園

トンガリロ・クロッシングに挑戦!3月編。

ルアペフ山の登山も終え、また次回トンガリロ国立公園に来るのは冬のスキーの季節だなと考えていると。。すぐ近くのトンガリロ・クロッシングをやらずに帰るのはもったいないと思い、親友のEddy君にやっぱりやってみないかと誘った所、次の日の朝の調子が良かったらっという事で承諾してくれた。

トンガリロ・クロッシング

次の日、登山の影響で太ももが痛くなると予想していたけど全然筋肉痛は無かった。 だけど、数週間前にイベントで走って痛めた両足は結構痛く7時間のトレッキングは出来るかなっと考える弱い自分がいた。Eddy君は笑顔で調子は良いこれなら出来ると言ってくれたので自分もやってやろうと確信する。^_^/

トンガリロ・クロッシング

トンガリロ国立公園で出来るトンガリロ・クロッシングはニュージーランドで一番人気のあるトレッキングコースといっても過言ではないでしょう。 またトンガリロ国立公園は世界遺産として登録されています。現在19.4キロのトレッキングコースには「ロード・オブ・ザ・リング」の映画で見られる風景や火星(Mars)を思わせる大きなクレーターそして綺麗な草原や、それぞれ色の違う湖などなど。 見所たっぷりのトレッキングコースです。

更に道がきちんと整備されてあるし標識もたくさんあるので、一人でトレッキングしに来る人も大勢います。 まず迷わないでしょう、でも気軽に望んでは駄目です。 Don’t underestimate!

昨日ルアペフ山から見えたナウルホエ山のふもとの左側あたりからのスタートとなります。

2014-03-tongariro-03


View Tongariro Alpine Crossing in a larger map

トレッキングしている時に出会ったスイス人の観光者もこのトンガリロ・クロッシングをやりたいがために足を運んだそう。

朝7時5分にSkotel hotelからシャトルバスで

トンガリロ・クロッシングは6時間~8時間(休憩含む)かけ山を登り反対側まで向かうトレッキングコースなので、反対側で同じシャトルバスにピックアップされるのが良い考えだと思います。

2014-03-tongariro-02

シャトルバスのドライバーさんは乗る前にちゃんとレインジャケットと食べ物そして2Lの水を持ったか?とチェックします。出発点に向かう途中、一人ひとり住所、滞在先、国籍そして携帯番号などなど紙に書き込みます。 もし最終バスにも乗ってこない場合は登って探しに行くとの事。。降りる前に簡単なトレッキングの説明を受け、何時に反対側の駐車場で待っていると告げられます(3時、4時、5時)。そして天候予報についても教えてくれこの日はサンダーストームが2時ごろに来るかもしれないだから最初は飛ばして最後ゆっくり行った方がいいかもしれないと勧められました。

一応どっちサイドからでも登れますが、私達はファカパパから15分程のマンガテポポの駐車場で降ろされそこからトレッキングを始めました。

なお私達は「ROAM」という会社を使いました。

マンガテポポ駐車場から、いざ出発!

午前7時38分! 標高約1100メートルからの出発です!

2014-03-tongariro-05 2014-03-tongariro-06

マンガテポポ駐車場を出て歩き始めるとやはり両足がとても痛い。。汗;正直、この時これで7時間は持つかなと思っていました。 親友のEddy君に痛み止め薬持ってるか聞いてみると、なんと持っていたのでそれを飲みました。アルコールも持ってたのにびっくりw

2014-03-tongariro-04

15分も経たないうちに体がぽかぽかし始めて薬が効いてきたような感覚がして痛みも80%まで回復した。

2014-03-tongariro-07


2014-03-tongariro-08

2014-03-tongariro-09

小川沿いを階段で登って行きます。この時期に咲いている紫色の植物がとても綺麗に見えます。

2014-03-tongariro-11

来た方向をふり向いて見ると。。(8時15分)出発地点がまだ見えますが小さくなりましたね。良い眺めです。 ;)

2014-03-tongariro-12

歩いていると景色が「ロード・オブ・ザ・リング」の映画に出てきた景色の雰囲気に似ている。 それもそのはず「ロード・オブ・ザ・リング」はニュージーランドで撮影されて作られたのです。

特に下の写真の上の方に写っている地形はホビット達がアラゴン、レゴラスそしてガンダルフなどと一緒に草原を移動している時のシーンの風景に似ているのでわ?っと思います。

2014-03-tongariro-14

それにしてもさすがニュージーランドでも超人気のトレッキングコース、丁寧に道が整備されています。

あの丘を越えて行かなければなりません、Let’s go!

2014-03-tongariro-16

右手には「ロード・オブ・ザ・リング」に「Mt Doom」として出ているナウルホエ山です。

2014-03-tongariro-17

トレッキング始めて約1時間、第一の休憩トイレポイントに到着です。

2014-03-tongariro-18

看板の下の方に「You shall not pass! 」と書かれてあるの見えますか?(笑) ガンダルフの名セリフですね。 ^_^

看板にはここから上に登って行く体力があるか? ちゃんと準備万端か? 天候は大丈夫か? などと書かれています。

2014-03-tongariro-19

さて、ここのポイント標高約1350メートルの地点から第一の険しい山登りが始まり、ナウルホエ山を横に「South Crater(標高約1660メートル)」まで登っていきます。

2014-03-tongariro-20

残り5時間半のトレッキング! さらに素晴らしい景色を見るのが楽しみですね!

続きはこちらから ^_^/

続きはこちらからよろしくお願いします。 GoProカメラで撮った動画ハイライトも載せてありますので是非ご覧下さい。 :)

2014-03-tongariro-42

もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close