ニュープリマス

ニュープリマス でフェスティバル・オブ・ライツ(Festival of Lights)を楽しもう。

ニュージーランド北島の西海岸に位置するニュープリマス(New Plymouth)の町で1993年以来、毎年12月半ばから2月の上旬までプケクラパーク(Pukekura Park)で「Festival of Lights」というイベントが行われていて毎年10万人がこのイベントに訪れに来ているようです。夜になるとライトアップされるプケクラパークは本当に綺麗でまるで妖精の村へ迷い込んだのか?っと感じてしまうくらいです。

私は家族関係でニュープリマスに訪れる機会がたまにあったのでこのイベントに参加するのは今回で2回目になります。

ニュープリマス

近くには富士山に形が似ていることで有名な標高2518メートルのタラナキ山があります。タラナキ山はマウント・エグモントとも呼ばれています。

20151220-pukekuralights-01

街は大きすぎず小さすぎず、静かながら見る所も楽しいアクティビティも満載です。

New Plymouth_Harbour

町中にある日本食居酒屋「Sushi Ninja」も私のお気に入りなので、橋が和風なプケクラパーク、富士山似のタラナキ山とニュープリマスに来ると日本を思い出すというか、日本にいる気分になることが出来るんです。

更に、2003年にはトム・クルーズ主演の映画「ラストサムライ」の撮影はタラナキでされました。

Last Samurai

ニュープリマウスのフィッツロイ・ビーチはニュージーランドTOP10に入るサーフィンスポットでもあります。

追記: なんと、旅行ガイドブックでも有名な「ロンリープラネット」の「2017年に訪れたい海外旅行先」第二位にタラナキ地方が選ばれました。

プケクラパークでフェスティバル・オブ・ライツを体験

12月半ばから2月の上旬の期間にニュープリマスを訪れる機会があればプケクラ・パークで披露される「フェスティバル・オブ・ライツ」は無料ですし是非体験していだだきたい。 クリスマス時期には花火が上がる日もあったと思います。 パークは町から車で5分と近いので歩いてでも行けますが公園近くは大変混むので、車で行く時はなるべく早めに行く事をお勧めします。

池にある赤い橋は日本の庭園のような雰囲気を出しています。 ここではこの赤い橋とタラナキ山を背景に一緒に見ることが出来るのですが、その景色はまさに日本! なのでニュープリマウスを訪問する時には必ずプケクラ・パークへ訪れてその景色を堪能します。


20151220-pukekuralights-06

光が取り付けられたガゼボの近くの池ではボートに乗る事も。ロマンチックですね〜。

20151220-pukekuralights-0520151220-pukekuralights-07

12月26日のボクシングデーから1月の下旬まで公園内のHatchery LawnやFred Parker Lawnでミュージックコンサートや映画などのエンターテインメントも行われるようなので要チェックです!
背景にはタラナキ山。

20151220-pukekuralights-02

午後9時半、暗くなってきてライトアップされた公園は徐々に幻想的になっていきます。

20151220-pukekuralights-03

丘に登る事も出来るので上からの景色も楽しむ事が出来ますよ。^_^/ なお午後11時にライトが消されるらしいので、それまでには公園を出るようにしましょう。

20151220-pukekuralights-04

今年のフェスティバル・オブ・ライツはいつ?

イベントの期間は大抵12月半ばから1ヶ月半ですが、フェスティバル・オブ・ライツのオフィシャルサイトでチェックする事が出来ます。

オフィシャルサイト: http://festivaloflights.nz/
フェースブック: https://www.facebook.com/TSBBankFestivalofLights/

もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close