ネイピア

ネイピアの水族館でサメと泳ぐのに挑戦!

小さい時にジョーズの映画をたくさん見て以来、サメ恐怖症で海は苦手になっていました。

でもサメはジョーズの映画に出てくるような人喰いザメではないとよく聞くことが最近あります。 そりゃ海はサメのテリトリーですから、泳いでいたらエサ(アザラシなどに)と間違えられますよね。 実際サメの死亡事故は毎年指で数えられる位ですから海に行くまでの交通事故の方が多く海で溺れる事故の方が多いいです。

La Baia degli Squali Volanti - The Flying Sharks bay

海のスポーツが好きで、サーフィンなどで楽しみたい私は、サメを恐がっていたらやってられないんです。

。。って事で、ネイピアの水族館(ニュージーランド国立水族館)でサメ達と泳ぐ事が出来ると聞いたので行ってきました! カメラで水中の映像も撮ったのでこの記事の最後に載せてあります。 是非見てみてくださいね。:)

Swim with sharks – http://www.nationalaquarium.co.nz/aquarium-experiences-and-facilities/swim-with-sharks/

ニュージーランド国立水族館!

20130303-napiershark-01

まずは、水族館でダイビングする水槽があるトンネルに行き説明を受けます。ガラスを通して見えるサメはあんまり大きくないんだなと。。中には母サメがいてまあまあ大きいなと、インストラクターは実物の大きさはガラスで見るより大きいとの事!  まじかっ!。。 (実際水中ではもっと大きかったです。)

20130303-napiershark-01-2

ウェットスーツを着てスキューバダイビング準備完了!!

レッツゴー!!!

入ってみるといきなりエイが挨拶に来てくれました、そして横まで来てくれたのです。

20130303-napiershark-02

インストラクターが出て来るまで待っていると、サメも興味深く見に来ます。

20130303-napiershark-03

20130303-napiershark-04

トンネルの中から見られて、自分がまるで魚になった気分です。


20130303-napiershark-06

こんなに近くまでサメが来る事もあり、触る事も出来ました。 実はこの時サメの気配を知らずにいきなり右から現れたのでとてもビックリしました。^^;(汗)

20130303-napiershark-07

インストラクターが、安全を確かめてくれています。

20130303-napiershark-05

「Our eyes meet :)」 目が合いました。

このサメの種類は英語でSevengill Sharkといって人を襲って殺したという情報はありませんが、やはり好奇心そして彼らのテリトリーにいると威嚇してくるようです。 ここの水族館にいるサメ達は人に慣れているので、とてもフレンドリーです。

20130303-napiershark-08

ワイルドのSevengill Shark

20130303-napiershark-09

いったい何匹のサメがいたんだろう。。。

他の小さい魚やエイとも泳げて満足。

今回、サメと泳いでみて幼少の時の恐怖を克服出来たかっ?って聞かれたら克服出来ていないと思う。やはり、海でワイルドなサメと遭遇したら普通は恐いと思うし俺も恐い。でも恐怖な事に挑戦、そして立ち向かえた事は自分にプラスになったと思います。

今度は、ニュージーランドでも出来るみたいなのだけど、ホオジロザメを見に檻(ケージ)ダイビングに挑戦したいと思いました! ー> (追記) ホオジロザメ(達)に会ってきました!

ネイピアの水族館でサメと泳ぐ動画。

サメと海で遭遇した時に気をつける事

  • 慌てないで落ち着く事に心掛ける ~ 急に動いたりバタバタすると獲物に見えてしまうからです
  • 他にダイバーが近くにいたら離れないで近くにいましょう ~ サメがどんどん近づいてきたらゆっくりサメから目を放さず海から出ましょう
  • 死んだ魚を持っていてサメがそれに近づいて来るようでしたらその魚を捨てその場を離れましょう
  • サメがいそうな場所でダイビングする時はスピアやポールを持つと安全かもしれません。 近づいてきたらそれを使ってサメとの距離を保ちます
  • もし噛まれたら鼻を死物狂いで殴ったりする事が効果的みたいです。 死んだふりはやめましょう
  • ソース~ http://www.flmnh.ufl.edu/fish/sharks/isaf/diveradvice.htm
もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close