ロトルア

ワイオタプ ~ 色彩豊かなサーマル・ワンダーランド。

ロトルアと言えば硫黄臭いが漂う町、活発な地熱活動がある場所で温泉なども有名ですね!

昔、ロトルアの「Te Puia」で地熱活動などを見たことがあったんですが更にスケールがでかく、ニュージーランド国内で最も色彩豊かと知られる地熱地帯「ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド」へ行ってきました。

「ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド」はロトルアの町から南へ車で30分、タウポの町から北へ30分の所にあります。

20151231-waiotapu-0120151231-waiotapu-02

タウポ火山地帯の中にある地熱地帯「ワイオタプ」は、色彩豊かな池や20メートルの高さまで水が噴出されるガイザーなどが観光客にとても人気です。 なお、ガイザーが噴出するのは毎日午前10時15分と決まっていて、見るには別料金がかかります。 少し離れている所(車で5分)にあるので残念ながら車で行かなければなりません。チケットを購入した時に場所を教えてくれます。

Lady Knox Geyser(レディ・ノックス・ガイザー)
surfactant(界面活性剤)を噴出口に入れる事により化学反応で液体が噴出される仕組みとなっています。その時期の気候によりガイザーが噴出できる時間は異なるみたいで、良い時には1時間、雨が全く降っていない時期には1分という時もあるそうです。

Lady Knox Geyser

ガイザーを観賞後、「ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド」に入ります。

20151231-waiotapu-03

Walk 1: 1.5km, 30分
Walk 1 & 2 : 2km, 40分
Walk 1 & 2 & 3: 3km, 75分

全てを回るには75分程かかるので時間に余裕のある方はWalk 1 & 2 & 3をお勧めします!

中に入ると硫黄色や赤色などの火山地帯らしい景色。そしていたる所から地面からスチームが出ているのが見えます。

20151231-waiotapu-0420151231-waiotapu-10


穴の底を見ると泥がポコポコと沸騰しています。 もの凄く熱そう、一体どの位の温度なのだろう?

20151231-waiotapu-08

Champagne Pool(シャンパン・プール)
ワイオタプの見所の1つがこのシャンパン・プールです。池の周りがオレンジ色になっているのが特徴的でシャンパンのようにシュワシュワとバブルが表面に上がってくるのが見えます。 orpiment(石黄)やstibnite(アンチモナイト)なのど成分によりオレンジ色になるそうで、ここのプールの深さは約62メートル、そして温度は約73度のようです。

20151231-waiotapu-0720151231-waiotapu-09

シャンパンのようなバブルを見ていると喉が乾き炭酸水を飲みたくなります!

20151231-waiotapu-06

(上の写真)ここを真っ直ぐ進むとNgakoro Lake(ナコロ湖)があり、左へ進むとEcho Lake(エコ湖)。

Echo Lake(エコ湖)
残念ながらエコ湖は近場にあるのですが、「ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド」のトラックからは見えないので、車で行ってみると良いです。

Ngakoro Lake(ナコロ湖)
緑色をしたナコロ湖。

20151231-waiotapu-12

Devil’s Bath
悪魔のお風呂と呼ばれているこのプールの色は明るく白く濁った緑色でまるでインクを混ぜて作ったプールのよう!

20151231-waiotapu-05

ワイオタプ・サーマル・ワンダーランド

普段見慣れない火山地帯の景色を見ながらのウォークキングも良いかもしれませんね!ロトルアに来る機会があった時は是非訪れてみてください。


ウォークキングの後は近場の温水プールにつかりに行くのが一番!^_^/

もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close