NZライフ

ウェリントン地震 〜 2016年11月14日

2016年11月14日午前0時2分、ニュージーランド南島カンタベリーのハンマー・スプリングス(Hanmer Springs)の近くを震源とするマグニチュード7.5の大きい地震があり、南島に最も近い都市ウェリントンでもかなり強い揺れを感じました。

南島ではこの地震により2人の方が亡くなったと聞きました。ご冥福をお祈りします。

20161114-earthquakeinwellington-01

午前0時2分:
寝ていながらも小さい揺れを感じる。 ウェリントンでは夜中に小さい地震を感じる時がたまにあるので「また来たな〜」と考えていたらどんどん揺れの威力が強くなっていって「この地震は強い!」から「これ、家壊れるんじゃ!?!?」っとの心配に変わりました。 少し離れた隣の部屋ではフラットメイトの叫び声が。。

彼女の部屋はこのような状態

20161114-earthquakeinwellington-02

午前0時5分:
揺れが2分ほど続いて、フラットメイトがどうしているか確認してみるとタンスも倒れるや物は床に散乱して彼女は倒れたタンスの近くに。 部屋から脱出出来ないくらいひどかったのでとりあえずタンスを起こして避難準備にかかる。海から近い平地に住んでいるので日本の津波を思い出しながら急いで 一階に降りると置物が床に落ちて割れている。。 とりあえず今は逃げるしかない。 食べ物・水などをバックパック、そして緊急時のためにいつも保管している水を車のトランクに詰め込み高台へと出発。

家を出た直後に裸足でパジャマのまま逆方向へ走るカップルを目撃。 多くの家の明かりがついている、そしてこんな夜中にこんなに多くの車が走っていることもまずない。 この地震のシリアスさが伺える。

午前0時12分:
高台に到達、既に数台の車が避難していた。 幸いそこまで寒くなかったので車のエンジンを止めスマホでウェリントン市の緊急事態用フェイスブックページやニュースサイトで情報を得る。

高台には続々と人が集まってくる。

20161114-earthquakeinwellington-03

20161114-earthquakeinwellington-04

シティの建物のダメージ
20161114-earthquakeinwellington-10

午前1時15分:
1時間ほど経っても津波は現れない、次第に高台から(おそらく)家へ帰宅する人が目立つようになり津波が来ないと確信した私達も家へ帰宅。途中ガソリンスタンドで残り少なかったガソリンを満タンに。

午前1時26分:
家に帰宅して寝ていると、寝室のドアを叩く音。。 「ニュージーランド東海岸に津波警報(The tsunami threat is for the east coast of all New Zealand (including Christchurch, Wellington and the Chatham islands))」

20161114-earthquakeinwellington-09

「また高台に逃げよう。」

すぐさま高台へと戻ると数台の車がいて30分もしないうちに高台は人で溢れていた。

20161114-earthquakeinwellington-05


マウント・ビクトリアのLookoutの駐車場もこんな事に。。

20161114-earthquakeinwellington-06

Eastbourne, Petone, Lower Hutt, Wellington Cityとサイレンも発動し、ウェリントンは場所によってはパニックモードになっていて私達は車の中で休む事に。。

結局、大きい津波は来ず、午前3時半頃に家へ帰宅、そして睡眠。

(クライストチャーチの家2つが家族が避難している間に泥棒に入られたらしい。。。なんて卑怯で悲しいやつらだ。)

午前7時半:
仕事に向かう途中スーパーに寄るが棚から落ちたものなどのクリーニングにより閉まっている。

20161114-earthquakeinwellington-07

午後にはもう、水のボトルはSold outされていた。。残っているのはソフトドリンクくらい。

20161114-earthquakeinwellington-08

っと。。。

今日はとてもハラハラドキドキ、疲れた一日でした!

Earthquake Lights

2010年のクライスト・チャーチの地震にも目撃されたミステリアスな空の光がウェリントンでも今回目撃されました。

https://www.youtube.com/watch?v=1hIQaJg3lVM

ニュージーランドで緊急事態の時に役立つ情報

Ministry of Civil Defence & Emergency Management ツイッター
Ministry of Civil Defenceによるニュージーランド内での緊急事態関連の情報をツイッターで見れます。

Wellington Region Emergency Management Office (WREMOnz)
ウェリントンには緊急事態が発生した時に情報を提供してくれるフェースブックページがあります。

ニュージーランド ニュースサイト
ニュースサイトでも便利な情報を見る事が出来ます。

ラジオ
http://www.radionz.co.nz/listen/amfm

緊急事態の際へのアドバイス

  • 上で述べたインターネット上の情報はすごく便利だが、情報が遅れている時もあるので自分で行動を決断するのが重要であると思う。
  • 自分の住んでいる場所、もしくは仕事をしている場所からどのように安全ゾーンへ速やかに移動できるかを把握しておく事。インターネットなどの情報は避難してからでもチェックできる。
  • インターネットのサービスがダウンしている時はラジオなどで情報をゲット。
  • 人間は一日に3リットル程の水分補給が必要だと言われています。災害のためにも日頃から1人3日分の水などは補給して置きましょう。

その他: 役立つ情報

20161114-earthquakeinwellington-12

20161114-earthquakeinwellington-11

緊急事態用のグッズの購入

下のサイトで災害などの緊急事態の時に役立つアクセサリーをゲットする事が出来ます。

もっと見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close